410gone.click

©2021 sumomo-99

[Linux] 文字列を逆に並びかえる方法 (revコマンド編)

更新日: 2021-04-11T07:23:08.713Z

Linux

revコマンドで文字列を逆から並び替えることができます。

rev - reverse lines characterwise

例えば、abcdという文字列をdcbaと逆に表示することができます。

revコマンドの基本的な使い方

rev [file] ...
  • ファイル名を指定した場合、ファイルの内容を1行ごとに逆順にして標準出力に表示します。
  • ファイル名を指定しない場合、標準入力からの入力内容を逆順に表示します。

標準入力の内容を逆に表示してみる

パイプでrevコマンドの標準入力に'hoge'の文字列を渡してみます。

$ echo -e 'hoge' | rev
egoh

逆に表示されました。
行単位で逆になるのかも確認してみましょう。途中に改行コード(\n)を入れてみます。

$ echo -e 'abcd\nefgh' | rev
dcba
hgfe

行単位で逆に表示されました。

ファイルの内容を逆に表示してみる

次はフィアルから読み込んでみます。次のようなファイルを用意しました。

$ cat normal.txt
abcdef
ghijkl
mnopqr

こんにには、
今日の天気は曇りですね。

これはUbuntuです。

revコマンドで読み込んでみます。

$ rev normal.txt
fedcba
lkjihg
rqponm

、はににんこ
。ねすでり曇は気天の日今

。すでutnubUはれこ

行単位で逆に表示されました。

revコマンドを2回実行すると元に戻るのか?

最後に、revコマンドを2回実行すると元に戻るのかを確認してみます。

$ echo -e 'abcd\nefgh' | rev | rev
abcd
efgh

最初の入力どおりに表示されました。
 
以上、文字列を逆に並びかえる方法 (rev編)の紹介でした。