410gone.click

©2021 sumomo-99

MySQLでスロークエリログを意図的に出力する方法

更新日: 2021-04-11T07:03:01.195Z

MySQL

MySQLでスロークエリログの出力設定をしてときに、本当にログが出力されるのかを手軽に確認する方法です。
例えば、long-query-time = 1.0のように1秒以上のクエリー実行でログ出力の設定をしていたとします。この場合、以下の例のように単純に1秒以上スリープするクエリを実行することで、ログを出力を確認することができます。

SELECT sleep(5);

このクエリーを実行すると以下のようなログが出力されることを確認できます。

"2017-12-21 12:42:13.313364","hoge[hoge] @ localhost[]","00:00:05.000402","00:00:00.000000",1,0,"",0,0,1,"SELECT sleep(5)",63,0

以上、意図的にスロークエリログの出力を確認する方法の紹介でした。